勝手に寝てしまうという睡眠障害

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 勝手に寝てしまうという睡眠障害
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
勝手に寝てしまうという睡眠障害快眠グッズランキングデータベース|より良い快眠・熟睡を応援します

ここ数年、急に増えてきた病気でもあります。

たしか何か難しい名前の睡眠障害の一種だと思いましたが、
名前を忘れてしまいました。

睡眠障害の症状としては、わかりやすく言うならば「寝おち」です。

自分が意識しないうちに勝手に寝てしまっている。

普通の人の寝落ちというものは基本的に深夜、
または睡眠不足が自分で意識出来ている時に寝てしまうことです。

このため、自分が眠い事を本人が理解しているため勝手に寝てしまうことで
重大な事故に繋がることはほとんどありません。

しかし、この睡眠障害の厄介な部分でもあるのですが、
眠いということを本人が自覚出来ない場合が多いのです。

そのため、その睡眠障害にかかっているとうの本人にしてみれば、
感覚は意識が飛ぶといった発作的に来る気絶に近いものなのです。

このため、眠い時なら絶対にしない運転中で、
しかも昼間に寝てしまって事故を起こしてしまうと言うことが多発しているのです。

この睡眠障害は眠りの浅い事が関係していると言われていますが、
治療方法やはっきりとした原因はあまりわかっていないのです。

ちなみにこの睡眠障害の予備軍は日本に数万人いると言われています。

本人が自覚できない睡眠障害の為、大変危険な病気でもあります。

睡眠は人間に取ってとても大切なものであることがお分かり頂けたかと思います。

 

2013年3月5日

このページの先頭へ