一緒に寝ることのメリットとデメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 一緒に寝ることのメリットとデメリット
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
一緒に寝ることのメリットとデメリット快眠グッズランキングデータベース|より良い快眠・熟睡を応援します

私は、主人と同じベッドに寝ていますが、
主人の寝相が悪過ぎて、いつも熟睡できません。

一緒に住む時に、別で寝るか一緒に寝るか悩んだのですが、
喧嘩した時もなるべくバラバラにならないようにと、一緒に寝ることにしました。

いつも布団もめちゃくちゃになってしまいますし、
寝相があまりにも悪いのです。

広いベッドであれば、あまり問題もないだろうと、
クイーンサイズのベッドを選んだのですが、あまり問題が解決されていません。
また、主人自身も自分の寝相の悪さには気付いてはいるものの、
気をつけようがないので、悩んでいるようです。
なるべく、私が先に寝るようにしています。

本当に疲れきっている時は、少々のことでは起きないので、
朝までぐっすり眠れます。

ただ、眠りが浅い時や、寝付けない日はすごく辛いです。

私の安眠が妨害されているため、現在使用しているベッドは捨てて、
別々で寝ることも視野に入れています。

別で寝るとなると、さみしくもありますが、
健康面を第一に考えたいです。

 

2013年3月19日

このページの先頭へ